アラフォー、英語を学び直すの巻

暇すぎて(仕事中だけど)余計なことを頭の中で巡らせてしまうので、本当に英語を学び直すことにしました。
ひとまず英検3級を受けようと思います。

英検3級テキスト
口コミとか見て適当に選んだのに、どっちも旺文社だった。

実は今年の7月に、手相を見てもらったのですよ。
それで言われたんです。
「離れ型のひとって、語学学習に向いてるのよね〜」
そして更に言いました。
「英語を身につけて、日本をどーんと飛び出してみるといいかもよ」と。

離れ型っていうのは、生命線と頭脳線の起点が離れてる手相のことです(と、言われて初めて、自分の生命線と頭脳線が離れていることに気付きました)。
周囲から見ると突拍子のない行動や言動を取りがち(当たっている)で、KY線とも言われてるらしいです。だから日本を飛び出して、より多様な価値観がある世界に飛び出してみたら、というアドバイスだったみたいです。
確かに中学生の頃に「ここ(地元)から出たい」なんて思っていたくらいだから、その頃から窮屈さを感じていたのかなという気がします。

日本を飛び出すなんて大胆な考えはないけど、「英語が自在に話せたら、世界が広がるだろうなあ」という思いはあって、早起きして英語の勉強をしていた時期がありました。なかなか成績(TOEICスコア)が伸びず、心が折れてやめてしまったという経緯もあるのだけど。

するとその方は言いました。
「最初からTOEICなんてやるから伸びないのよ。段階踏んで、英検3級から受けてみなさいよ」
「TOEICでスコアが伸びないのは、単語力が足りないせいだから、中学3年生程度からやり直すべきよ」と。

そっか〜と妙に納得して半年。
ようやくわたしの導火線についた火が雷管にたどり着きました。遅いけど、わたしはいつもこんな感じです。マイペース。


生まれて初めての手相鑑定だったのですが、いつの間にか進路相談みたいになっていて、今思い出してもちょっと笑えます。
他にもいろんなアドバイスをいただいたのですが、ブログを始めることを勧めてくれたのもこの方です。文章にすると考えがまとまるし、アドセンス入れとけばいい副収入にもなるよ!なんて言っていて、面白いひとでした。

またいつか、自分の状況が変わった時に観てもらいたいなあ。
(内容がほぼ手相の話になってしまった。まあいいか)

手相観ぱなせ



プロフィール

やすなり近影

やすなりゆきよ(yukiyoYasunari)

海潜(うみもぐ)イラストレーター。

趣味のスキューバダイビング繋がりで、イラストやデザインのお仕事をいただいたりしています。

検索

  • ページ上部へ