ビジネスファッション戦略

「ビジネスファッションルール」大森ひとみ
仕事が制作系なので、比較的ゆるい格好で勤め先にいくことが多かったのだけど、最近になって、制作職でもきちんとするべきだと考えるようになりました。

「ビジネスファッションルール」大森ひとみ
「ビジネスファッションルール」大森ひとみ

制作系の現場って、服装に関してはかなりカジュアルです。
一部上場企業でも制作部門はジーンズOKなところもあるし、社内ミーティングならノージャケットな場合も多いです。Tシャツを着てくるひともいます。さすがにサンダルやミュールはなかったけど。

わたしも以前は、あまり深く考えずに、周りの人がしているんだから大丈夫でしょ、と、自分好みの、自分にとって快適な格好でお勤めに行っていたのですが、最近は「大人の女はどう働くか?」を読んだこともあって、少し考え方が変わってきました。

ミニマリストもどきになったというのもあって、最近は既に「仕事におしゃれは不要」「清潔であればオッケー」という考えになって実践しているし、パンプス移行期間でスニーカーも控えめになってはいるもののカジュアル寄りです。ビジネスにはまだほど遠い。

行きたい世界があるのなら、自分をそのレベルに引き揚げなくてはならない、と、前々から思ってきました。
印象操作、というとあまり聞こえがよくないけど、周囲にどう思われたいかを計算し、それに基づいて自分の外見を作るのはマネジメントの一環だし、目標達成のための戦略のひとつでもあります。

今の職場は3月いっぱいまでなので現状維持でいいとして、4月以降の職場に向けて、この本に書かれていることを参考に、少しずつ「印象操作」の準備をしていきます。



Today is cleaning day once a week. I sweeped the front door, cleaned toilet and drain of bathroom, and wiped the floor with Quick Wiper.
My room has become comfortable. It feels so good.

プロフィール

やすなり近影

やすなりゆきよ(yukiyoYasunari)

海潜(うみもぐ)イラストレーター。

趣味のスキューバダイビング繋がりで、イラストやデザインのお仕事をいただいたりしています。

検索

  • ページ上部へ