ビジネスマナーは秘書検定で十分だった件

「仕事ができる人は店での『所作』も美しい」北村森
全体的にスカした感じの文章で、良い店に通ってるとこうなるのか〜と唸りました。笑

「仕事ができる人は店での『所作』も美しい」北村森
「仕事ができる人は店での『所作』も美しい」北村森

ごく最近、回らないお寿司やさんなどのお店では、腕時計やアクセサリーのような金属製の装飾品は外さなきゃいけないことを知りました。
そういうお店によくある一枚板のカウンターテーブルに傷をつけないための、お店への気遣いだそうです。

それ以外にも高級店ならではのマナーを知れたらいいなと思ってこの本を手に取ったのですが、知りたかった内容のほとんどは、秘書検定の勉強で十分だとわかりました。
準1級まで取った秘書検定、もう一度テキスト買って読み返そうかな。もうだいぶ内容忘れてるし。


本の概要としては、先述した貴金属の装飾品を外すような気遣いをお店に対してできるひとは、ビジネスマナーもきちんとしているし、共に働くひとや取引相手などへの配慮もできる、ということでした。
これに対して、仕事できて評価されてるけど、食べ方めっちゃ汚くて、一般常識的なマナーをあまり知らないというひとを知っているので、素直に納得できなくてもやもやします。

今思えばそのひと、仕事でステップアップしたいわけじゃないけど能力が高いが故に引っ張りだこ、みたいな感じだったので、ビジネスマナーと仕事の出来不出来はイコールにはならないんだろうなと思いました。
まあでも、いろんな場面のマナーを知っておくに越したことないですよね。

プロフィール

やすなり近影

やすなりゆきよ(yukiyoYasunari)

海潜(うみもぐ)イラストレーター。

趣味のスキューバダイビング繋がりで、イラストやデザインのお仕事をいただいたりしています。

検索

  • ページ上部へ