草津温泉 旅館たむら(お部屋編)

先日の草津温泉ひとり旅でお世話になった旅館について、お部屋編・お食事編お風呂編そのほか編に分けてつらつらと書いていきます。
今回はお部屋編です。


旅館たむら」は、古き良き和の風情の湯宿です。
湯畑から徒歩3分のところにあり、温泉はすぐ隣にある地蔵の湯の源泉掛け流しです。

旅館たむら

江戸末期に創業とのことで、建物が古いといえば古いのですが、お部屋はきれいで清潔だし、お手洗いや洗面台などの水回りはリフォームされていて現代的です。
館内にはエレベーターもあります。

ひとり利用なので、多少の不便というか、周囲の建物が邪魔をして自然光が入らない等、何かしら欠点のある部屋を宛てがわれる予想をして、期待しすぎないようにしていたのですが、反して素敵なお部屋を案内されました。
2階の8畳の「松の間」です。
カップル利用でも問題のない広さのお部屋です。
窓から見える景観が特別素晴らしい、というのではありませんでしたが、開けていて空が見えて自然な明かりが入って、わたしには十分でした。

入り口側から。
窓側から。

案内された時には既にお部屋が温められており、ひとりなのに歓迎されている雰囲気を感じられて、嬉しかったです。

また、ありがたいことにWi-Fi完備です。
お部屋にWi-FiのID/PWの書かれた紙が置いてあります。
宿が混んでいなかったというのもあるだろうと思いますが、不便なく使えました。
まあそもそも、温泉宿まで来てインターネットばかりするなんていう無粋なことはしません。もったいない。
(お風呂に入って、ひたすらぼーっとし、あとは部屋に置いてあった「The-T」という木製パズルに夢中になってました。笑)

草津温泉の小さな湯宿|旅館たむら【公式サイト】

続いては、お食事についてです。

プロフィール

やすなり近影

やすなりゆきよ(yukiyoYasunari)

海潜(うみもぐ)イラストレーター。

趣味のスキューバダイビング繋がりで、イラストやデザインのお仕事をいただいたりしています。

検索

  • ページ上部へ