世知辛いインスタに天使が舞い降りてきた件

ここのところずっとインスタグラムがしんどかったのですが、最近、ちょっとしたことがきっかけで、いい感じになりました。
(アイキャッチ画像で出オチ感あり。笑)

四大陸フィギュアスケート選手権2020(公式練習)
羽生くんは練習着が至高。

インスタグラム、発見タブのレコメンドを眺めるのが好きだったのですが、なぜだか最近「毒親に育てられた」「旦那のモラハラ」等がテーマの漫画ばかりが表示されるようになり、しんどいなあと思うことが増えました。
おそらくインスタ上で漫画やイラストを見ることが多いので、同じ系列でレコメンドされているのだと思うのですが。

わたしは負のエネルギーに影響されやすく、しんどいものを見ると自分も本気でしんどくなり、引きずってしまいます。
これが原因で、縁を切ったひとがいるくらいです。

そんな中、インスタでこの動画を目にしてしまいまして。

2019年のGPカナダ大会のエキシビ練習中動画(3分割の2つ目)なのだけど、躍動感溢れる至近距離の映像に加え、羽生くんが超絶カッコよくて震えました。
初めて見たときは、逆の意味でしんどかったです(尊くて辛い、というやつです)。

個人的な好みなのですが、羽生くんは練習着が至高です。
試合の時のひらひらキラキラしたパステルカラーな衣装も王子っぽくて似合ってる(「Origin」は魔王ぽくてそれもよかった)けど、シンプルな練習着をわたしは激推ししています。

そして、わたしの好きなプログラム「パリの散歩道」!
羽生くんはクラシック寄りの曲を使用することが多いけど、見た目に反して中身が超☆男子なので、ギターぎゅんぎゅんのロックも似合うと思うのですよね。
YoutubeのOlympic channelに上がっていた、ソチ冬季五輪の時の19歳のパリ散を久しぶりに見たら、見た目も演技も明らかに成熟(大人の色気!)していて、そこも震えポイントでした。
あー、もう25歳だもんねえ。そうだよねえ…(16歳の頃から見ているので、親戚のおばちゃん目線で感慨深い。笑)

という感じで、全部で3分割されてアップされていた公式の動画をブックマークして毎日眺めていた結果、インスタのレコメンドが明らかに変わりまして。
羽生くんはもちろん、フィギュアスケート関連で宇野くんやハビ、ザキトワやメドベージェワまで表示されるようになって、美しさの割合がぐいーんと増えました。

肖像権や放映権、著作権侵害のものが多いので、ほとんどの投稿はハートつけたりブックマークしたりできませんが、なにしろ眼福です。
美しい世界って本当に心が洗われますね。癒し。


変な話だけど、羽生くんはわたしの中では、ただの「笑顔がキュートでカッコいい、2次元から飛び出てきたような男の子」という存在ではないのです。
ちょっと前まではそういう感じできゃあきゃあ言っていたのですが、あのフィギュアスケートに対する情熱とそれに付随する様々な努力を感じる度に、尊敬の念の比重が増してきました。

子どもの頃は喘息持ちだったらしいし、体型から察するに、おそらく筋肉がつきにくく、肉体的にはアスリートに向いていないんじゃないかと思います。
よく怪我をしたし、練習中の事故や震災などの不運も多かった。
それを努力と情熱と思慮深さで乗り越え、きっちり結果を残すというのは、やはり普通ではできないことです。

熱っぽく羽生くんのことを語ってしまって、どうオチをつけていいのかわからないのですが、来月の世界選手権も、怪我なく満足のいく演技ができるよう、四大陸選手権の録画やインスタの動画を見ながら、マジ祈りしています。
どうか、努力のひとの努力がきちんと報われますように。

プロフィール

やすなりゆきよ(yukiyoYasunari)

海潜(うみもぐ)イラストレーター。

趣味のスキューバダイビング繋がりで、イラストやデザインのお仕事をいただいたりしています。

検索

  • ページ上部へ