Top of the World のこと

カーペンターズです。
先日、出先で久しぶりにこの曲を耳にして懐かしくなり、以来、家でヘビロテしています。

Carpenters
あー、iPod touchも買い替えたい。

英語の勉強をしている今、改めて聴くと、カレンの歌声はもちろん、英語の発音の美しいこと!
聞き取りやすいし、歌詞に変な文法がないし、英語学習によく使われるのがわかります。

が、しかし。
擦れたおとなになった今だから思うことも…。

歌詞の現実味のなさにモヤモヤするのです。笑。

I’m on the top of the world lookin’ down on creation
And the only explanation I can find
Is the love that I’ve found ever since you’ve been around
Your love’s put me at the top of the world

Carpenters “Top of the World”

この歳まで生きてきて、仕事で成果を上げてハイになったことはあっても、恋や愛で天に昇るようなような気持ちになったことなど一度もないし、実際なったとしても、脳みその裏側では現実的で打算的なことを考えていたりするものです。
あなたがいるだけでOK!なんて100%思わない。
わたしだけじゃなく、女性はだいたい同じような感じなのではないでしょうか。

で、もしやこの歌詞、男性が書いたものでは?と思って調べたら、やっぱり男性でした。お兄さん。

恋愛の歌で、最初から最後まで浸り切っているのは男性が書いた歌詞であることが多いし、女性の書く歌詞は恋に夢中な中でもユーモアや現実が混ざっていることが多いように思います。
Top of the World は、典型的な男性タイプの歌詞です。甘々。

まあ、内容はおいておいて、メロディーと透明感のある歌声が天高い場所に聞き手の気持ちを運んでくれる、まさに「Top of the World」な歌です。
いろいろ書きましたが、大好きです。

プロフィール

やすなり近影

やすなりゆきよ(yukiyoYasunari)

海潜(うみもぐ)イラストレーター。

趣味のスキューバダイビング繋がりで、イラストやデザインのお仕事をいただいたりしています。

検索

  • ページ上部へ