白・黒・紺のひと

今月、契約満了で職場を去るひとから、ちょっと早めの「退職のご挨拶」をいただきました。
バラの刺繍がエレガントなタオルハンカチです。

実際の色は、タオル地:濃い紺、バラは白です。

その方、わたし以外にも5人の方にタオルハンカチを用意していたのですが、渡す方のイメージに合わせてそれぞれ違うデザインを選んでいて。
受け取る側は喜びますよね。わたしも嬉しかったです。

写真、モノクロで撮ってしまったのですが、実際の色は、濃い紺色のタオル地に、白いバラの刺繍のものです。
他の方にそのデザインを選んだ理由を話していたので、わたしの理由も聞いてみたところ、「いつも紺色の服着てるから!」と言われました。

何げに見てるんですね〜。
確かにわたしは、白か黒か紺色の服のひとです。
最近はかろうじて、深緑のニットが1着だけあります。
今日は紺のニットに黒ジャケ、黒スキニー、黒パンプスでした。黒づくめの女。


以前、会社員していた職場でも、白・黒・紺(+灰)のひとでした。
辞めた時、黒のグッズをやたら多くいただいて、苦笑いしてしまいました。
確かに白・黒・紺を身に付けることが多いけど、合わせやすいから活用しているだけで、実は黒って、そんなに好きな色ではないのです。

家のインテリアも、白と木目が中心で、差し色で赤のデスクライトがあるくらいです。今の時期は膝掛けも赤チェック。
似合わないから身につけないだけで、本当はビビットな赤や落ち着いたピンク、山吹色などの暖色・明るい色が好きです。
今度買い換えようと思っているポーチも、良い感じのきれいな赤色のものを見つけたいなと思っています(だから無印良品のポーチは、サイズは理想的だけど手を出さない)。

何が言いたいかっていうと、着ている服の色を好きだとは限らないということです。
わたしからすると当然のこと(肌の色味との相性もあるし、好きな色が似合うとは限らない)と思うけど、他の人はそうは思わないんだなあと、以前の黒グッズの時に知りました。
(当時、ポーチの色などは赤だったんですけどね〜)

でも紺色は好きだし、何より刺繍の白バラもエレガントな雰囲気が好みだったので、今日いただいたタオルハンカチは、見た瞬間に「好き…!(キュン)」と思いました。
ありがとうございました。

プロフィール

やすなり近影

やすなりゆきよ(yukiyoYasunari)

海潜(うみもぐ)イラストレーター。

趣味のスキューバダイビング繋がりで、イラストやデザインのお仕事をいただいたりしています。

検索

  • ページ上部へ