このまま水で乗り切りたい

お風呂掃除は寒さを乗り切るために、流すときだけお湯使用に切り替えましたが、台所周りの家事はまだ水でやれています。
(ネタがないので、ゴム手袋の話題をお届けします)

料理は素手だけど、洗い物はゴム手袋着用です。
着けないと、今の時期は手がガビガビになります。

ゴム手袋着用のもうひとつの利点は、水の冷たさを感じにくくなることです。
このゴム手袋、内側が起毛加工されているわけでもない、ごく普通の薄いやつだけど、それでも着けるのと着けないのとでは、冷たさが段違いです。

愛用しているゴム手袋(ダンロップホームプロダクツのプリティーネ)は手にフィットして、洗い物をしっかり掴めて不安がないところが好きです。
洗剤や汚れの残りなどもゴム手袋越しに感じられて、しっかり洗い物ができるのも本当に良い。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プリティーネ Mサイズ イエロー(1双)
価格:341円(税込、送料別) (2020/2/10時点)


以前、100均のも試しに使ってみたことがあったのですが、びっくりするくらい使いにくくて、インスタなどで「セ◯アのゴム手袋可愛い〜」「台所で映える〜☆」みたいなポストしているひと、絶対自分で食器洗ってないだろ、と思いました。
まあ、予洗いだけで食洗機使用かもしれないけど(羨ましいぞ)。


話は若干ずれますが、一昨日届いた1月分の電気代が更に+1,000円になっていたので、ガス代はこれ以上上がることのないよう、せこせこゴム手袋を着けて、冬の洗い物を乗り越える所存です。

*ネタがなかったのでゴム手袋のPRみたいな内容になっちゃったけど、特に依頼などをもらって書いたエントリーではありません。
*でも、楽天のはアフィリエイトなので、お嫌いな方はスルー推奨です。

プロフィール

やすなり近影

やすなりゆきよ(yukiyoYasunari)

海潜(うみもぐ)イラストレーター。

趣味のスキューバダイビング繋がりで、イラストやデザインのお仕事をいただいたりしています。

検索

  • ページ上部へ