まりえさんの蒸し鶏がすごい

つくりおき食堂・まりえさんの蒸し鶏がすごかったんです。
今までわたしが作った鶏むね肉料理を、軽く凌駕した美味しさでした…!

つくりおき食堂のポリ袋(アイラップ)で作る蒸し鶏
ポリ袋(アイラップ)に入った状態の写真しかなかった…

作ってみたのは、一度も鶏肉に触ることなくできるっていう蒸し鶏です。
湯煎調理可の耐熱性のあるポリ袋を使います。

人気の常備菜レシピ。ポリ袋で簡単。しっとりやわらか蒸し鶏の作り方 | つくりおき食堂

作り方は超簡単。
水・砂糖・塩をレンチンして溶かした液体と鶏肉をポリ袋に入れて、あらかじめ沸騰させておいたお湯の入った鍋に入れて超弱火で3分。そのあとはそのお湯に1時間浸けておく、というものです。
詳細は上記のまりえさんのサイトを見ていただくとして、出来上がった蒸し鶏は袋の上からほぐせるので、本当に鶏肉に指一本触れることなくて、衛生的です。つくりおき向き。

そして(写真からは全然伝わりませんが)、パサパサで有名な鶏むね肉が、超ぷるんぷるんに仕上がります。
初めて仕上がりを見た時、あまりにぷるんぷるんしているので、火が通り切ってないんじゃないかなと心配しました(もちろん火はちゃんと通っていました)。
一緒に入れる液は、鶏むね肉をしっとりぷるんとさせるブライン液的な用途だと思うのでほとんど味はついていないけど、このままでもすごく美味しい。

そしてわたし、写真に残し損ねて本当に悔しいんだけど、この基本のレシピにミルで引いた黒胡椒を入れたバージョンを作ってみたんです。
これがまた、おつまみか!ってくらい美味しくて!
週末にパクパク食べてしまい、あっという間になくなりました。


ちなみに、湯煎調理可の耐熱性ポリ袋は、かのアイラップを使いました。


まりえさんの蒸し鶏のレシピを試したくて購入したのですが、今後もガンガン作る予感がするので、今度見掛けたら2個くらいストック用に買っておこうと思いました。

プロフィール

やすなり近影

やすなりゆきよ(yukiyoYasunari)

海潜(うみもぐ)イラストレーター。

趣味のスキューバダイビング繋がりで、イラストやデザインのお仕事をいただいたりしています。

検索

  • ページ上部へ