ウミウシカクレエビのリーゼント

水中写真がど下手くそなので、もうすっかり諦めて、イラストを描くときの資料用として撮っています。
そしてわたしは視力が良くないので、その場では生き物の細かい部分がよく見えておらず、帰宅して写真を見て初めて気づくことも多いです。

今回はウミウシカクレエビ。
帰宅して写真整理をしていて、初めて頭部の白いところがリーゼントみたいになっていることに気付きました。

ピンボケで申し訳ないウミウシカクレエビ。

ちょっと不思議なもの、というか、気味悪いものに惹かれる傾向にあるので「ヒエッ…(なんかキモい…)」と思ったと同時に、これはイラストログのネタにせねば!と俄然やる気が起きました。
が、需要のなさが予想できたので、控えめに描きました。

よく見ないとわからないサイズで掲載。

生き物の造形って、本当に不思議ですよね。
特にエビは、体の作りがわかっておらず、写真などを参考にしてはいるもののなんとなく感覚で描いていることも多くあり、エビ好きな方にはいつも申し訳ない気持ちでいます。

プロフィール

やすなり近影

やすなりゆきよ(yukiyoYasunari)

海潜(うみもぐ)イラストレーター。

趣味のスキューバダイビング繋がりで、イラストやデザインのお仕事をいただいたりしています。

検索

  • ページ上部へ